サードパーティ リスクマネジメント

すべてのサードパーティを簡単に一元管理

ますます増加するサードパーティに伴うリスクを迅速かつ効率的に評価、監視、軽減し、コストが高いデータ侵害を防止します。 合理化されたサードパーティ管理によって、いつでも監査に備えることができます。

世界中の数千人もの GRC のプロが信頼するサードパーティ リスク ソリューション

サードパーティ管理タスクを一元的に処理

1 つのタブから、重要度やリスク スコアなどの基本的なサードパーティ情報を追跡したり、関係者と共同作業したり、インテリジェンス プロバイダーと統合したり、サードパーティ リスクを管理したりできます。

契約の時間を短縮し、サードパーティ リスクをすばやく検出

わずか数回のクリック操作で、サードパーティを登録して、評価アンケートを送信します。 調査結果を使用して、存続可能なサードパーティをすばやく選定し、適切なリスク軽減作業を適切なタイミングで優先します。

タイムリーなデータに基づく意思決定を行い、ビジネスのニーズに対応

カスタム データ視覚化とすぐに使用できるレポートで、サードパーティのリスクを透明化します。 発生した時点で、問題を特定し、機会を活用します。

Galvanize の利点

プラグアンドプレイ プラットフォーム

構成済みのプレミアム ソリューション、コンテンツ、ロボティクス ツールキットで、時間とコストを削減します。

高度なアナリティクスとワークフロー自動化

チームの活動をすばやく拡張し、深い洞察を提供します。

プロフェッショナル サービスおよびサポート

専門家のガイダンスとサポートを受けて、高度な業界最高の GRC プログラムを立ち上げることができます。

よくある質問

HighBond には既製のストーリーボードとレポートがありますか。

はい。 HighBond からレポートをダウンロードして、簡単に情報を抽出できます。 たとえば、SOX レビュー、問題管理、コンプライアンス リスク評価、監査委員会レポート、最終監査レポート、オペレーショナル リスク レポート、ICFR レポート、OIG 検査レポート、サードパーティ コンプライアンス レビューなどがあります(ただしこれらに限定されない)。 ストーリーボードの詳細をご覧ください。

HighBond プラットフォームのセキュリティはどの程度ですか。

Galvanize の HighBond プラットフォームは FedRAMP および IL5 認証の両方を取得しています。 つまり、HighBond は、クラウド ソフトウェア プロバイダーとして、連邦政府機関の承認を受けています。 詳細については、 「セキュリティの利点」ページでご確認ください。

セキュリティ評価ツールと統合できますか。

はい。 BitSight のサブスクリプションがある場合は、それを使用して、サードパーティのセキュリティ評価を引き出し、表示できます。 Galvanize 担当者が BitSight 統合の設定をお手伝いいたします。 詳細については、エキスパートにご相談ください。

HighBond を導入するにあたり、Galvanize はどのような種類のサポートを提供していますか。

ニーズに合わせてカスタマイズされた業界トップのアドバイザリーおよびサポート サポートに継続的にアクセスできます。 セットアップ、データ転送、コンテンツの移行など、必要なことがあればすべて、 プロフェッショナル サービス チームがお手伝いします。

サードパーティ リスクマネジメントを簡素化、拡張します。

この医療機関では 3 か月間に完了した年次評価の件数が 373% も増加しました。その理由をご覧ください。

lang="en-US"
X

Galvanize では Cookie を使って弊社 Web サイトの使用状況を知ることで、お客様の操作性を向上させております。 弊社が使用している Cookie の詳細については、 Cookie ポリシーをご覧ください。

引き続き Galvanize の Web サイトを閲覧または使用いただくことで、お客様は Galvanize に対し、Cookie を使用する同意を与えたものと見なされます。 Galvanize による Cookie 使用に同意しない場合は、お使いのブラウザの設定とオプションを使って Cookie を無効化または管理してください。 Cookie を無効にした場合は、Web サイトで意図されているとおりの機能が一部動作しなくなる場合がありますので、ご留意ください。