統合リスクマネジメント

組織全体で能動的にリスクを特定、評価、軽減する

戦略的な統合リスクマネジメント プログラムを使用して、時間を節約し、付加価値のある作業に集中します。 すべての GRC 活動を連結して確認すれば、事実から結論を導き出し、得られた洞察と効率を活用できます。

世界中の数千人もの GRC のプロが信頼する統合リスクマネジメント ソリューション。

合理的、効率的、拡張可能なリスクマネジメントを実現

複雑なユースケースを扱う場合でも、監査や評価といった日常的な活動を扱う場合でも、自動化されたエンドツーエンドで組織のあらゆる GRC ニーズを満たします。 時間を節約し、効率的に簡単にタスクを実行します。

組織のリスクマネジメントの状況について深い洞察を得る

技術レベルを問わず、セルフサービス型のデータ アナリティクスで自分の能力を高めることができます。 異なる種類のデータ セットをリアルタイムで簡単に統合、説明、分析して、メトリクスの完全性を改善し、エラーのリスクを低減します。

GRC データをより包括的に表示

すぐに使用できる視覚化ストーリーボードとレポートでデータ アナリティクスで怯まなくなります。 統制環境のギャップでも、複雑な不正行為の案件でも、データの可能性を解き放ち、深い洞察を明らかにします。

Galvanize の利点

プラグアンドプレイ プラットフォーム

構成済みのプレミアム ソリューション、コンテンツ、ロボティクス ツールキットで、時間とコストを削減します。

高度なアナリティクスとワークフロー自動化

チームの活動をすばやく拡張し、深い洞察を提供します。

HighBond 統合

普段使い慣れているあらゆるシステムやソフトウェアからデータを簡単に統合します。

よくある質問

HighBond のリスク ライブラリとは何ですか。

Galvanize は、所定の業界全体で開示される一般的に重要なリスクを提供します。 リスクは、S&P 500 10-k レポート、バーゼル他から監視および標準化されています。 各業界固有のリスクはそれぞれ、詳細な説明が追加され、会社のリスク プロファイルに簡単にインポートできます。 リスクをインポートしたら、そのまま使用することも、必要に応じて詳細をカスタマイズすることもできます。 詳細については、エキスパートにご相談ください。

他の GRC プラットフォームと比べて、HighBond が優れている点は何ですか。

HighBond は業界をリードする GRC プラットフォームであり、業界トップのアナリティクス、視覚化、統合アプローチ、優れたサポートおよびサービスといった多数の利点を提供します。 Galvanize の他社とは異なる利点や特長については、詳細をご覧ください。

HighBond プラットフォームは他のどのようなソフトウェアと統合できますか。

経理部のたった 1 人のユーザーが使用しているようなかなり古いレガシー システムなども含め、ほとんどすべてのシステムが統合されます。 統合のページをご覧ください。 お探しのものが見つからない場合は お問い合わせください。

HighBond ではどのようにユーザー権限が管理されるのですか。

ロールには、ユーザーがクラウドデータにアクセスするために付与される権限の種類が定義されています。 権限の種類には、設定の管理、データの追加、表示、編集、削除などの作業に関するものがあります。 ユーザーは、HighBond でさまざまなモジュールで異なるロールを持つことができます。 詳細については、エキスパートにご相談ください。

組織全体で戦略的な IRM プログラムを導入します。

当社は HighBond でさらにレポートを強化するための基盤構築を開始しました。リスク評価や詳細なコンプライアンス レポートといった、他のプラットフォーム製品や機能を拡張し、活用していく予定です。

Campari 内部監査人 Giuseppe Dello Iacono 氏

lang="en-US"
X

Galvanize では Cookie を使って弊社 Web サイトの使用状況を知ることで、お客様の操作性を向上させております。 弊社が使用している Cookie の詳細については、 Cookie ポリシーをご覧ください。

引き続き Galvanize の Web サイトを閲覧または使用いただくことで、お客様は Galvanize に対し、Cookie を使用する同意を与えたものと見なされます。 Galvanize による Cookie 使用に同意しない場合は、お使いのブラウザの設定とオプションを使って Cookie を無効化または管理してください。 Cookie を無効にした場合は、Web サイトで意図されているとおりの機能が一部動作しなくなる場合がありますので、ご留意ください。