ページを選択

ACL と Rsam
は Galvanize になりました

2 つのすばらしい会社が 1 つになり、テクノロジーを通じて GRC 業界を再定義することになります。

そのことについて弊社の経営陣から直接お聞きください

Galvanize の CEO Laurie Schultzとカスタマーエクスペリエンス最高責任者 Dan Zittingが、GRC ソフトウェアに関する弊社のビジョンと、そのビジョンがお客様にとってなぜ重要なのかについて語ります。

ビデオを見る

旧社名である ACL や Rsam よりも新社名 “Galvanize”(「メッキする」の意)の方が私たちのストーリーがはるかに良く表すことができています

弊社は GRC 業界の統合に向けて大きな一歩を踏み出しました。また、弊社の新しい社名は、当社の統合化されたガバナンスソフトウェアのソリューションが、セキュリティ、リスクマネジメント、コンプライアンス、そして監査の専門家たちにもたらす保護を意味します。

Galvanize となるまでの ACL の道程

ACL は長い間、監査アナリティクスのリーダーとして知られてきました。 もちろん、それは、ACL が非常に得意とする分野です。

しかし、ACL にはそれ以上のことができることをご存じでしたか?

ACL は、セキュリティ、リスクマネジメント、コンプライアンス、監査のすべてのチームを統合して情報を一元管理し、組織全体におけるリスクと機会を正確に表示するプラットフォームも構築してきており、このプラットフォームはアナリストから高い認知度を受けております。

最近、ACL は Rsam と合併することで、さらに多くの能力を得ることができました。

Galvanize となるまでの Rsam の道程

2019 年 2 月に、Rsam と ACL は、新しいカテゴリとしての統合的リスクマネジメント用プラットフォームを開発するために合併しました。

これは、Rsam のダイナミックな柔軟性、プラットフォームに依存しない IT システム統合、業界に関するディープなコンテンツと、ACL のリスク保証、高度なアナリティクスおよびロボティック プロセス オートメーション、ならびに最も使いやすいユーザー インターフェイスを搭載した SaaS プラットフォームの融合でした。

合併により、私たちは真に統合されたガバナンス ソリューションを提供することを意図しております。 そのソリューションとは、データを使って、戦略変更をもたらす解決策を発見するソリューションです。

両社の以前の社名と見かけは、両社が実際には実現できていた新しいストーリーを表せていなかっただけなのです。 このため、大改造を行って私たちのブランドをビジョンと一致させるために進化させるタイミングがやってきました。

Galvanize の紹介:
組織を強化 ヒーローの仕事をする

脅威の監視、リスク・コントロールの評価、コンプライアンスのモニタリング、監査対象の拡大等の業務において、 Galvazizeのソフトウェアは手動タスクを自動化し、組織全体のデータを統合、容易に展開・共有が可能なダッシュボードやレポートを生成します。

セキュリティ、リスクマネジメント、コンプライアンス、監査の専門家が、ついに 1 つの専用プラットフォームで共同作業を行えるようになりました。 そして、これらのチームが共同作業を行うことで、生産性が向上し、洞察のアクションへの直結度が高くなり、否定しようのない価値が創出されるようになりました。

Galvanize について、より詳しくはこちら

lang="en-US"