Diligent、2021 年の「Gartner® Magic Quadrant™ for IT Risk Management and IT Vendor Risk Management Tools」で「Leader」にポジショニングされる

ニューヨーク州ニューヨーク、2021 年 9 月 16 日 – SaaS ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)のグローバルリーダーとして業界を牽引する Diligent は本日、2021 年の「Gartner Magic Quadrant for IT Risk Management」で栄えあるリーダーに 5 年連続でポジショニングされたことを発表しました。 Diligent は今年、4 年連続で「Gartner Magic Quadrant for IT Vendor Risk Management Tools」の リーダーにも指名されましたが、その直後の表彰です。

「この度の『IT Risk Management Magic Quadrant』で Diligent が栄えあるリーダーにポジショニングされたことをとても喜ばしく思います」と Diligent CEO の Brian Stafford は語ります。 「リスクの状況は急速に進化しています。そのため、組織はリスクの全容を可視化して経営陣に見せるだけでなく、リスクマネジメント機能を環境、社会、ガバナンス(ESG)データに統合してもっと情報に基づく意思決定ができるようになる AI 主導型 GRC プログラムを導入することが求められています。 この度の栄えある表彰は、テクノロジーを通じて、公正で、持続可能性が高く、成功する組織を実現できるようにお客様をサポートする Diligent の取り組みの成果の表れだと言えます。」

「2021 Gartner Magic Quadrant for IT Risk Management (ITRM)」のリーダーは、非常に積極的なカスタマイズ・統合要件を携えた複雑さを増す大企業に名を連ねる組織がほとんどです。 リーダーは、大規模かつ複雑な導入をサポートしつつも、業界的にも地理的にも広範囲で企業に対する未来のニーズを予測し、革新をもたらす能力を評価されています

Diligent の ITRM ソリューションは、組織が IT リスク・コンプライアンスの取り組みにおける効率を促進し、サイバーセキュリティリスクや企業リスクについて戦略的な洞察を得られるようサポートします。 汎用性の高いこのソリューションは、IT 環境、資産、アプリケーションを一元化された情報源に統合し、経営陣にリスクの全容を可視化して示すことで、データ主導型の情報という根拠に基づく意思決定を可能にします。 自動化されたワークフローにより効果的かつ合理性の高い評価プログラムを実現し、その一方でコンプライアンスを示すために求められるコストや労力を低減します。

「新型コロナウイルス感染症が大流行したことをきっかけに押し寄せるデジタル化の波で、サイバーセキュリティは特に重要視される要素です。そして IT リスクマネジメントは経営陣レベルで議論が必要になっています」と、Galvanize, a Diligent brand の代表取締役兼 CEO を務める Dan Zitting は語ります。 「今は、リスクの全容を可視化し、意思決定に必要な情報を得られるフレキシブルなソリューションを導入することが組織にとって重要になってきています。 そこで、リスクが蔓延る未曽有の時代に組織をサポートする業界トップレベルのプラットフォームとして、この度もまた当社の ITRM ソリューションが表彰されたことを喜ばしく思います。」

「2021 Gartner Magic Quadrant for IT Risk Management」についてまとめられたレポートは こちらから無償でダウンロードしていただけます。

Diligent と同社 GRC プラットフォームおよび IT リスクマネジメント ツールについて詳しくは、 diligent.com をご覧ください。

「Gartner Magic Quadrant for the 2021 Gartner Magic Quadrant for IT Risk Management」、Brent Predovich、Claude Mandy、2021 年 9 月

「Gartner, Magic Quadrant for IT Vendor Risk Management Tools」、Joanne Spencer、Edward Weinstein、Luke Ellery2021 年 8 月 30 日

Gartner and Magic Quadrant は Gartner, Inc. および米国および米国外の同社関連会社の登録商標です。同社の許可を得て本記事に使用しています。 All rights reserved.

Gartner 免責事項:

Gartner は自社が実施してまとめた調査報告書で言及される業者や製品またはサービスを支持をしていません。また、技術系ユーザーに、高評価あるいはその他特段の評価がある業者のみを選ぶよう示唆しているわけでもありません。 Gartner の調査報告書は自社の調査機関の意見をまとめたもので、事実を述べているものと解釈されるべきものではありません。 Gartner は、商品性や特定目的に対する適合性の保証等、この調査に関連して、明示的かまたは黙示的かを問わず、一切の保証をいたしません。

Diligent Corporation について

Diligent は大手ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)SaaS プロバイダーであり、世界中の 25,000 以上の組織における 100 万人以上のユーザーに対してサービスを提供しています。 最新の GRC プラットフォームでは、経営陣、管理職、その他のリーダーが、組織全体の ESG データ、監査、リスク、情報セキュリティ、倫理、コンプライアンスを総体的に統合して捉えることが保証されます。 Diligent は技術、洞察、信頼をリーダーに提供し、リーダーはより効果的で公正な成功する組織を構築できるようになります。 詳細については、www.diligent.com をご覧ください。

メディアコンタクト:

メディアコンタクト:
Samuel Barber
Cognito
+1 917 246 2775
Samuel.Barber@cognitomedia.com

©2021 ACL Services Ltd. ACL、Galvanize、Galvanize のロゴ、HighBond、および HighBond のロゴは、ACL Services Ltd. dba Galvanize の商標または登録商標です。 その他の商標はすべてそれぞれの所有者の所有物です。

関連記事

lang="en-US"