ページを選択

ComplianceBond

規制対応管理を簡略化して一元管理し、リスクエクスポージャーを最小限にして、リアルタイムのレポートを共有できます。

ヒーローと非ヒーローを分けるもの

規制要件、ワークフロー、データアナリティクスを 1 つの完結したソリューションで管理

ComplianceBond を使用することで、絶えず変化する規制要件と基準の最新情報を常に把握できるので、組織全体のコンプライアンスを強化できます。 コンプライアンスのための負担を減らし、現状とコンプライアンス基準のギャップが生じるリスクを軽減するために、スプレッドシートと SharePoint に縛られずにコンプライアンス管理を行えるようにします。

リクエストを追跡、マッピングできるだけでなく、コンプライアンス活動の文書化とテストにかかる時間を短縮できます。 リアルタイムでのコンプライアンス監視のためのテストを自動化し、重要な問題に優先的に時間をかけることができるようになります。 レポーティング機能を使用することで、経営陣と役員会が全体像をクリアに把握できるようすることができます。 また、規制当局に対し、組織が規制を遵守していることを簡単に示すことができます。

[選択]アイコン

ComplianceBond が選ばれる理由

1

規制管理とコンプライアンス管理を 1 つのエンドツーエンド プラットフォームで行うことができる。

2

規制の基準、フレームワーク、要件の完全統合により、簡単に変更管理を行うことができる。

3

ダッシュボード、コンプライアンスメトリクス、レポートを使って、組織全体をリアルタイムでモニタリングできる。

4

コンプライアンスの監視とテストを自動化することで、コンプライアンス違反をタイムリーに検出できる。

5

統制の所有者に対するリクエスト・リマインダー送信機能、および社外に対するリクエストをシステム上でトラッキングして、時間を節約できる。

本文の区切り

コンプライアンスワークフロー

  • すべての規制要件とポリシーを 1 箇所で集中的に整理、管理できます。
  • 適用できないコンプライアンス上の義務を合理化し、最も差し迫った問題に専念できます。
  • 複数の要件を調整して 1 つの統制で対応できるようにすることで、部門や従業員の間で重複する作業を減らすことができます。
  • さまざまな規制の影響度を追跡、測定、検出し、優先度を設定できます。
  • 最も優先度の高いタスクにリソースを割り当てることができます。

評価、監視、レポート作成

  • データオートメーションとアンケートを使ってコンプライアンス評価を行うことができます。
  • 全量データに接続してテストができるので、チームが手動でのテストおよびデータ取得作業から解放されます。
  • KPI、KRI、KCI などのメトリクスを監視して傾向や異常値を特定し、閾値に達した場合はアラートをトリガーできます。
  • コンプライアンス要件を内部統制に関連付け、データオートメーションによりすべての項目を監視できます。
  • 統制の所有者に自己評価を割り当て、回答をコンプライアンスの証拠として保存できます。

コンプライアンス レポートの作成

  • コンプライアンスの現状の全体像をリアルタイムにダッシュボードで共有します。
  • レポートをドリルダウンすることで、特定の統制、コンプライアンスプロセス、リスク、問題を表示できます。
  • セルフサービスの規制ダッシュボードを作成して、経営陣、役員会、規制当局に見せることができます。
  • 統制のギャップや失敗の可能性を検出、通知、レポートします。
  • ワンクリック レポートとテンプレートを使えば、経営層と取締役会に見せるレポートを簡単に生成できます。

ComplianceBond の導入・活用方法をご提案いたします

ComplianceBond デモを依頼

ご連絡をいただきましてありがとうございます。

お問い合わせ内容を確認の上、最適な担当者をアサイン中です。 確認が完了次第、担当者からご連絡を差し上げます。

フッターの区切り
lang="en-US"